2016'09.25 (Sun)

黄昏の理解者

ラブライブサンシャイン13話

最終回

突然のミュージカルライブな終わり方で
多くの人は唖然とした
あるいは激寒だと思ったかもしれないけど

いや、これあるんだよな実際
あるある

そういえば歌って踊るのだけがライブじゃなかったんだって
かつて、リアルのアイドルのライブ行って
ミニミュージカルや寸劇を見てる時の気持ちが蘇ったわ

客席の雰囲気を表現したのもあるな
何とも言えない感情になったわ

LLS13


たぶん前作よりも実際のアイドルのライブを研究して作ったと思うぜ
一般に受け入れられるかどうかは別だけど

まあ悲しみを纏った終わり方じゃないから俺的には納得してる
0から1になったというのが1期のオチってところかな

前作と同じで2期は3年生の卒業があるから悲しみを纏わずにはいられないだろうけど

LLS13あ



全体を通して、一番良かった話は
3年生回か、梨子回か、曜ちゃん回か
決められないな
見た回数多いのは花丸回だけど

そして何より一番大事なキャラクター
見る前と同じで、花丸が良いと思うんだけど
後半はずっと何かを食べてるだけのキャラになってたな
この辺は凛ポジだけに2期に期待

しかし花丸、ルビィ、曜ちゃんなんかは
もう話を見なくても可愛いのは最初から分かってたけど

一番のダークホースだったのは梨子だな
最初はなんだこの地味なキャラは、ありえんだろと思っていたのに
気が付いたらついつい気になって画像を検索しているこの感じ

地味などころか一番表情豊かなキャラだったと思う

LLS13い


今一番欲しいのがUR梨子だわ
ください
【タグ】 ラブライブ!  
2016/09/25 03:27  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://berryzmomokoubou.blog79.fc2.com/tb.php/2913-eea20190

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |