2014'09.28 (Sun)

戦慄のナイトシエスタ

「中二病でも恋がしたい!戀」見終わった



すげー時間かかったなあ

1つの作品を見終わるのに時間がかかる理由としては、
・面白すぎて一気に見てしまうのが勿体無い
・さして続きが気にならない
という2つの相反する理由が考えられるが

中二病2期はその両方だ

全体的に、1期で批判の声が大きかった部分(シリアス路線等)を削いでマイルドにマイルドにしようとした結果
マイルドすぎて何にも無い状態になってしまった

時間をかけすぎたのもあるけど、
ん?結局何の話だったんだ?っていう感想

まあ批判を受けてマイルドにしたっていうのは俺の推測にすぎないけど

顕著な例として、
1期で騒がれていた鬱陶しい男キャラの一色が、まるで最初から存在しなかったかのように出番が少なくなっていた
これは怖いですよ

別に一色にもっと出て欲しいわけではなく
1期でレギュラーキャラだったのに、急にそんな扱いになるという事態に引いた

ヲタの機嫌を損ねない為だけにキャラを殺す
恐ろしい世界やで

そうだ、キャラクターだよ
くみん先輩だよ!

くみんペットボトル


ストーリーとかどうでもよくて俺が一番話したいのはここ

1期で寝てるだけのキャラで、
2期になって付いたキャラクターがダジャレキャラ
これにガッカリしたところまでは以前に書いた気がするけど

中盤辺りで1話だけ、くみん先輩が全く出ない回があったんだよ
修学旅行の回だったかな

その時の胸にぽっかりと穴が開いた感たるや想像を絶するものだった
出番の少なさには慣れていたはずなのに

そして次の回でくみん先輩が出てきた時の嬉しさ、安心感

もうキャラクター性なんかいらない
いてくれるだけでいい

その域に達した

それからもうくみん先輩しか見てないね
新キャラのライバルなんかも出てたけど名前思い出せないくらい上の空だった

そりゃ何の話だったんだ?ってなるわ

画面の端にちょっと映ってるくみん先輩が何してるのかだけに注目し
妄想するだけで何話分ものエピソードが脳内で生まれる

これが話の続きが気にならないけど一気に見るのが勿体無いという矛盾の答え
そしてそれこそが中二病2期のRaison d'etre

くみん先輩
【タグ】 中二病でも恋がしたい!  
2014/09/28 19:55  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://berryzmomokoubou.blog79.fc2.com/tb.php/2522-7fb5a308

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |