2014'08.21 (Thu)

悲しみに閉ざされて泣くだけの君じゃない

まだ×2ラブライブの話が収まらんので

良いところばっかり言ったけど
2期には残念なところも少なくない
例の丸パクリのシーンは言うに及ばず、

俺がどうしても納得がいかないシーンがあって
そこだけは言いたい

矢澤にこ先輩は基本的に涙を見せないキャラなんだよ

LLLLLせ

最初にμ’sに入った時、ラブライブ出場の可能性が見えてきた時に嬉しくて泣いてるけど、
後ろを向いて決して涙は見せなかった
あとアイドルショップに自分のグッズがあって泣いてるけど画面には映らない

ラストライブ後や笑いすぎて等、
わずかに涙一粒出てる描写はあるが、
はっきりと涙を流すことは無かった

だがしかし、スノハレの歌詞を考える話で
恋愛映画を見て号泣してるシーンが映るんだよ

LLLLLさ

ここだけは認められないわ

後輩に退部届を出されるシーンでも
妹弟への嘘を精算するシーンでも
最終話、卒業式ですら泣かずに我慢する

そんなにこが、
堪え切れずに涙を流して泣いてしまうからこその11話じゃないか

LLLLLす

どれだけμ'sを愛していたか
どれだけμ's解散がつらいのか
にこの涙にはものすごく大きな意味がある

それをただの1ネタの為に台無しにしている
分かる?この罪の重さ

まあこの回は希の話がメインだし、ただのネタシーンなので軽く流すところなんだろうけど
振り返って見るとどうしても引っかかる

つらくて泣いてるわけではないので致命的ではないにしろ
どうしても必要なシーンでもないしなあ


なんでこんな言うか分かる?

にこにーのことだからこんなに言うんだぞ!!!


と、懐かしのネタが飛び出した所で
キリがないので今回のラブライブ談義はこの辺にしとこか

にっこにっこ に~
LLLLLし

【タグ】 ラブライブ!  
2014/08/21 20:51  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://berryzmomokoubou.blog79.fc2.com/tb.php/2496-ec5e135d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |