2009'12.31 (Thu)

2009年まとめ

さて、もう大晦日ですよ
寝すぎてさっき起きたので、俺の大晦日は部屋の掃除して
笑ってはいけないを見るだけで終わりそうだ

毎年この時期にその年の良かった曲やイベントなどをいくつか列挙してきたけど
今年はバシッとそれぞれ一番良かったものだけを1つずつ挙げていこうかな

今年は悪いことばっかりだったからな
手が腱鞘炎になったり、目が悪くなったり、ちんちんが謎の痛みに襲われたり
ろくでもなかった
テンションが下がることばっかりだよ
そういう悪かったことや糞だったものというネガティブな方はやめよう、忘れよう

2009年
一番良かった曲:消失点-Vanishing Point-
一番良かったイベント:Berryz工房バスツアーin上州
一番良かったライブ:Buono!ライブ2009 ~ハイブリッド☆パンチ~
一番良かったゲーム:デモンズソウル
一番良かったアニメ:(おジャ魔女どれみシリーズ)
一番良かったドラマ:JIN-仁-
一番良かったおかず写真集:momochiiii
おまけ
一番泣いた:(メタルギアソリッド3のエンディング)
一番笑った:ガキの使い遠藤のホモネタ
一番胸熱:(どれみドッカ~ン!の秘密基地の回)

今思いつきで書いたので
一部2009年の作品じゃないものも入ってるがこんなとこだな

結局今年中にどれみを見終われなかったな
あと2話なんだけども
当初の予定では8月にサササッと見終わってるはずだったんだけどw
再びこんなにハマるとは思ってなかった

ま、そんなところです
みなさん良いお年を!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/31 18:03  |  未分類  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.30 (Wed)

ずっとずっとフレンズ

ドッカ~ン49話「ずっとずっとフレンズ」

いよいよはづきも・・・
ってことだけど
もう42話の時点で薄々気づいてたよ
はづきはカレン女学院に行くんだろうなって

だがはづきがどれみと違う中学に行くというのは
これまでの3人と少しワケが違う

あいこ、おんぷ、ももこは言うても転校生
だがどれみとはづきは幼稚園(orそれ以前?)からの付き合い
ずっとずっと一緒だったんだよ

だからカレン女学院を受験したものの
どれみと同じ美空中学に行くと言っていたのだが

最終的にはおんぷと同じく自分の夢の為に違う道を選ぶことを決意

アニメとは言え小学生で自分の将来のこと考えて
違う道を選べる子なんて実際いるのかな
俺が小学生の時はうんことちんことおっぱいの事しか考えてなかった気がする
まあ今もそうだけど

だがそのことをどれみに言い出せないはづき
(中略)
葛藤の末にどれみに言うことになるんだけども

この回も珍しく変身も魔法を使うシーンも無い
これには大きな意味があると俺は思う

思い出して欲しい
はづきが魔女になりたいと思った理由を

消極的な性格で
自分の思った事を素直に相手に言えない

そんな自分を変えたくて魔女になろうとした

だが、無印のラストで
それって魔法を使わなくても出来るんじゃないか?
と思い、これまで努力してきたわけだ

その結果がこの回と前の42話なんだよ

そしてついに魔法を使わずにどれみにそのことを伝えた
これはまさに目標が達成された瞬間だ

さらに、どれみもそのことに薄々気づいていたけど
はづきから言い出すのを待っていたってのが泣かせるじゃない
親友ってレベルを超えている

その時のはづきのでっかいメガネに涙が落ちる描写がまた素晴らしい
ずっとずっとフレンズ

この回は演出が少し独特で
季節に合わせて常に雪が降ってる描写が続く
夜になっても次の日になっても降り続ける

そしてこの回は無音のシーンが多い
無音、そしてはづきが作曲した「Friends」によって構成される
毎回ほぼ必ず入る挿入歌も無い

作画の具合もあって笑ってしまうシーンがあったりしたのに
これとか
ずっとずっとフレンズ2


何故か全体的に寂しい気持ちになるのはこの演出の為だろう

そういえば「ずっとFriend」っていう曲がアルバムに入ってて
かなり良い歌なんだけど
タイトルからしてこの回の挿入歌で流れるんだろうなーって思ってたけど流れなかったな
調べたら本編未使用曲らしい
こんな良い曲使わないなんてもったいねえ

さて、残り2話だ
それにしても全員揃いもそろって別々の進路とか
まさかのバッドエンドかこれ・・・

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

2009/12/30 07:26  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.29 (Tue)

あいこのいちばん幸せな日

やべえ・・・
FFのネタバレ防止の為に2chを半月くらい見てなかったんだが
狼のオナニー大会2009忘れてた・・・

まあ今更己の限界に挑戦する気も無ければ、
全員制覇する気もさらさら無いんだが
何が悲しいって、気になるメンバーの画像を集められなかったことが悲しい

ま、そりゃ置いといてどれみの続き

ドッカ~ン!48話「あいこのいちばん幸せな日」
あいこのオーバーオール復活!
やっぱあいちゃんはオーバーオールの方がしっくり来るな

あいこの両親が紆余曲折があってついに再婚

本当に色々あった
この話はさすがに4年という歳月をかけて紡ぎ上げてきたストーリーだけあって
一朝一夕では表現出来ないレベルだな

軽くまとめてみると

そもそも何故あいこの両親が離婚したのかというと
母親があいこの妹か弟になるはずだった子供を流産したのがキッカケ
お前が身篭りながらも働いていたからや!と言って喧嘩したのが原因

何故そんな状態でまで働いてたかと言うと
駆け落ちして死に目に遭えなかった祖母への罪滅ぼしから
祖父の面倒を何としても見ようという母の思いがあったからで

再婚する為にはこの祖父の介護を出来る環境
つまり祖父を含めた4人で大阪で暮らせるようにしならければならない
だが、駆け落ちしたという事実があるのでそう簡単に祖父を説得出来るわけではない

とまあややこしいんだ
とても少年少女が簡単に理解できるお話ではない

一番可哀想なのは当然子供のあいこだ
両親に仲良く元通りになって欲しいという一心で
祖父の介護を手伝おうとするあいこの健気さに泣けてくる

あいこの一番幸せな日


それにしても要介護状態の老人を描いてるのは凄絶だな
アニメでおしっこを漏らすシーンってのは
笑えるシーンで使われることが多いんだが
(おねしょが地図になってたり、フリーザにビビっておしっこ漏らすベジータだったり)

この話だと、あいこの祖父が意地を張ってあいこの介護を拒否していたら
おしっこを漏らしてしまう
祖父にもプライドが、意地がある
駆け落ちされた娘の子供との大きな距離感がある
その流れでのおねしょだ
これは胸に刺さるものがあった

あいこの一番幸せな日2


これにどれみたちも駆けつけて奮闘し(中略)
最終的には幸治(あいこの父親)がビシっと土下座して説得

だが残念ながらあいこも大阪に帰ってしまい、どれみと違う進路になってしまうんだけど
これに関しては一家幸せになれたから良い事だと思うしかないな
めでたしめでたし

最後に「きっと明日は」のアコースティックバージョンが流れる中
今までのあいことの想い出が流れるシーンは素晴らしいな

何故「きっと明日は」(無印のED曲)なのかってところだが
歌詞が、喧嘩したけど『ごめんね』が言えなかったっていう内容なんだけど
実はあいこが最初転校して来た時は(無印の時)どれみとはづきと喧嘩してたんだよな
すげぇなあ・・・
本当に良く練られた作品だ

だが一つだけ分からないのが
なぜどれみとあいこが宝塚みたいな格好でダンスをしたんだ?
ちょっといきなりの展開すぎてどういう意味があるのか俺には理解出来なかった

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

2009/12/29 07:16  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

2009'12.28 (Mon)

FF13クリア

FF13クリア


先日12をクリアしたばかりなので主に12と比較して感想を書きます
たぶんめちゃめちゃ長くなります
ネタバレは避ける方向で書きますが
まだクリアしていない人は読まない方が良いかと思います

全体的な感想を良い点、悪い点で言うと
グラフィックの綺麗さ(良い点)
自由度の低さ(悪い点)

グラフィックが綺麗
これは文句なし
12と比べると人物やモンスター等の生き物のクオリティが全然違う


自由度の低さ
これは結構酷い
プレイヤーに与えられる自由がとにかく少ない

基本的に最初から最後まで前へ進んで行くのみ
途中でどこかに寄り道をすることは許されない(大平原を除く)

これは良い風に捉えることも出来るんだが
RPGに有りがちな「おつかいイベント」をやらなくて良いってね
あっちに行け、こっちに行けとたらい回しにされることは無い

この辺は好みの問題だと思う

寄り道大好きな俺としてはこれは痛かったんだが
12は寄り道がメインみたいなもんだから面白かったな
寄り道してて、まだ来ちゃ行けないダンジョンに入って即全滅とか何回もあった
だが、それがいい
敵が常にこちらの強さに合わせて登場するなんてのが大間違いだと思うから

だから13の大平原は物凄いワクワクした
その辺にありえない強さの敵が歩き回ってるからね

他に自由度の低さを挙げるなら
武器だ
キャラによって使う武器が決まっている
こいつにこの武器を使わせたいという意思は尊重されない
まあ過去、ジョブチェンジの無いFFはだいたい固定なんだけども

12は剣だけで片手、両手、短剣、刀とあったし
他にも銃やら棒やら定規やら何種類もあって
育て方次第でどれをどのキャラに装備させるかも自由だった
そういうとこでオリジナリティを出したいじゃない

では何故そこまで自由を縛っているかという事だが
おそらくストーリーを最重要要素として見て欲しいからだろう
寄り道して気持ちが他に行かないようにしているんだと思う


そんなストーリーの感想だが
そこまで凄い話でも無かったような・・・というのが正直なところ

この後どうなるんだ!?っていう意外な展開もそんなに無かった

何より「もうダメだ・・・」→「前へ進むしかない!」→「やっぱりダメだ・・・」→「とにかく前へ進むしかないんだ!」
というのを何回もやってるのがくどい
そういうのは1回でいいんだよ
ダメだ・・・って思った時に召喚獣が出てくるっていう設定があるからだろうけど

熱くなったシーンは
ホープの父親の一件
サッズの「てめえで考えろ!」のシーン
ラスト

これくらいかな

エンディングも綺麗な終わり方ではあるんだけど
何故か感動が無い

それはおそらくこれまでの冒険が頭に残ってないから

RPGのエンディングというのは,
それまでやってきた事が走馬灯のように頭をよぎるものだ
あんなこともこんなこともあったなーって

思い浮かべるのは何度も立ち寄った町や苦労したダンジョン
町の人とのふれあい等

だが先程も言った通り、寄り道や昔の場所に戻ることは許されないゲームなので
その思い入れが薄い

と言うか街というものがほとんど無い
あっても人がいない廃墟だったり、モンスターが湧いてくるので
実質ダンジョンだ

お金がたまったから町に戻って装備買うぞー!
みたいな安らげる場が無いんだよ

最初から最後までせわしなくストーリーを追わされている感じだ

「前だけ見てろ!」っていうライトニングさんのセリフがあるんだが
ゲームも前だけ見てろってことですかね

そして何よりキャラクターの魅力が無さすぎるんだ
FFはキャラゲーの要素が強いのでこれは痛い
敵側にも一人も魅力的なキャラがいなかった

FF12もストーリーは大したことないけど
シド、アルシド、ラーサー、ガブラスと魅力的なキャラがいた

そして何よりパンネロの太ももと尻補正でなんとかなった

そういうところなんですよ、結局は

富野ハゲ御大風に言うと「おまんこを舐めたくなるキャラクターがいない」

おまんこを舐めたくなる

セルフィ(Ⅷ)→リュック(Ⅹ)→ヴァニラ
この系譜の女、俺大嫌いなんすよ

せめてセラがプレイキャラだったら良かったんだけど

まあこれは個人的な好みだし
これ以上言うと怖い人が怒ってきそうなのでやめとくか

なんか悪い点ばっかり書いてるような気がしてきたので
ここらで少し褒めておこう

戦闘のバランス
これはかなりのもんだと思う

普通にプレイしてると雑魚戦でも○を押してるだけではまず全滅する
ちゃんとオプティマチェンジを使いこなし
敵の特性に合わせた戦術で戦わないといけない
これは雑魚戦=退屈というRPGの常識を打破したと言っても良い
(CP稼ぎをしなかった場合)

あと発売前はパルスだのファルシだの
何言ってんの?って感じだったけど
最初からやってると特に頭が混乱することもなかった

まあなんだかんだで
面白くなかったらすぐ投げてしまう俺が
最後までぶっ通しでやったのでそこは評価したいですね

さて、これからは大平原に戻って
やり残したBランクのミッションとAランクのミッション
そしてオメガやヤズマット的なボスが居る事を期待して
最強の武器作りをしようかな
普通にクリアしただけだとトロフィー50%だった

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/28 01:34  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(7)  |  ↑Top

2009'12.27 (Sun)

2つの空間が1つになる時

FFをずっとやってると目が疲れてくるので
どれみの視聴を進めた(何か間違っている)

ドッカ~ン!47話「たとえ遠くはなれても」

この回からいよいよ卒業に向けて
それぞれの進路を決める話になってきた

もうタイトルからして悲しい結果が見え見えで辛いんだが・・・

まずおんぷがいわゆる芸能人が入る学校へと進むことになった
この時点で俺は胸が張り裂けそうな気分なんだが

ももこもアメリカに帰ることになってしまった
アメリカとか・・・遠いってレベルじゃねーぞ

日本に一人で残るか、家族とアメリカに帰るか
という選択を迫られ
夢でマジョモンロー(故人)に助言を受けるシーンは壮絶でしたね

たとえ遠くはなれていても

当然僕も泣きました

この回を見てからももこのソロ曲「Rainbow」を聴くとたまらんな

これまで単に良い歌だなーって思うだけだったんだが
今聴くと切ないわ

「Rainbow」は番組終了時に出たCDに入ってるので、アメリカに帰ってからの歌だったんだな
特に英語の歌詞の部分が思いっきりそれを表現してた

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

【タグ】 おジャ魔女どれみ  
2009/12/27 01:15  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.26 (Sat)

FF途中経過

FF13 50時間

iPhoneの設定も一旦落ち着いたので
FF13を再開して現在50時間

開発者がインタビューでストーリーをクリアするのに60時間とか言ってたので
もう少しで終わるかな

バトルメンバー3人を自由に選べるようになった
ここまでサッズ(リーダー)・ファング・ホープの3人でやってきたが
ここにきて明らかにサッズが弱くなってきた
一人だけステータスが低い

おっさん差別か?

サッズの利点がヘイストを使えるという点だったのだが
ダッシューズを手に入れた今、おっさんの存在価値が薄れてきてしまった
止めを刺すかのようにホープもヘイストを覚えた

ファング

武器の改造の仕組みがようやく理解出来たので
色々強化してたらアルテマウェポンも出来たことだし、ライトニングと交代

ライトニング


武器改造のコツは生物系の素材を使ってボーナス倍率を3倍にして、
機械系の素材で一気に強化する
LV.★になったら特殊な石を合成して、より強いアイテムへと変化
アクセサリ強化も同様

このことを理解していなかったので今までほとんど武器改造は手付かずだった
他にも色々強化したいけど素材が無くなった


おまけ

大平原最高!

ここまであまりに1本道すぎだったけど
ここだけ妙に広大で自由だ

トレイラーにもあったけどアダマンタイマイがでかすぎてしびれる
今は当然戦ったら一瞬にして殺されるから眺めるだけ

アダマンタイマイ

しかし、そのアダマンタイマイを片手で拾い上げて食ってしまう
謎の巨人が出て来た時は震えた
今のところここだけ神レベル

巨体

あいつともいつか戦えるんだろうか

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/26 05:28  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.24 (Thu)

たのしいクリスマス

今年もこの季節がやってきた
まあ今となっては俺みたいな引篭もりニートには縁の無いイベントだが
クリスマスの雰囲気は好きなので否応なくテンションが上がってくる

クリスマスソングと呼ばれる歌がこの世にはたくさんある
ジョン・レノンの「Happy X'mas」、山下達郎の「クリスマス・イブ」
Buono!の「-Winter Story-」←今これが熱い

でもなんだかんだ言っても結局最終的には
「ジングルベル」に落ち着くんじゃねえかなって
MAHO堂のおジャ魔女クリスマスカーニバル&クリスマスパーティ
を聴いてて思ったよ
このMAHO堂のジングルベルのアレンジがまた良いんだよ

大人になって汚れちまった心に残るわずかな純粋(ピュア)な気持ちが蘇ってくるっていうかよ
サンタを心待ちにしてた頃の気分になるじゃない
この気持ちにはどんな歌も勝てないのよ

「ジングルベル」の他にも「サンタが街にやってくる」「ホワイト・クリスマス」「聖しこの夜(讃美歌109番)」
Buonoも歌った「ママがサンタにキスをした」
オリジナルの「おジャ魔女ハッピークリスマス」とかも聴いて過ごしてる

だから全然寂しくないよ

ほんとに
むしろ多幸感に満ちてるっつーか

まあ俺とか既にBuonoと一緒にメリークスリマス!!とか言っちゃって楽しんだ後ですから

だから寂しない
全然寂しないんやでえええええ





おわり

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/24 23:52  |  未分類  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.23 (Wed)

ビッグウェーブ

携帯をソフトバンクに乗り換えた

俺としては電話も滅多に鳴ることもないし(泣)
どうでもいいんだが

親父がdocomoにキレて他に乗り換えるとわめいているので
仕方がなしに

キレている理由は面倒なので聞いてないけど
docomoの家族割りが解除されるという問題もあるし
年間契約の違約金も負担すると言っているので従うことにした

で、どの機種にするかなーってところだが
やっぱりiPhoneだよな

乗るしかないこのビッグウェーブに
って誰かが言ってたし
こないだBuonoライブの前に電気屋でいじって遊んでたけど
かなりいい感じだった

今ならキャンペーン中で16GのiPhoneが実質0円で買える
これは破格すぎ
電話はどうでもいいとしても16GのiPodに多種多様な機能がついた端末と考えるとあまりにお得
あと店の特典で1万円の商品券貰った

まあiPhoneだと携帯専用サイトが利用出来ないといったデメリットもあるんだが

あとwifi圏内ならネットブラウズがタダで出来るんだが、
自宅でのwifiの設定がマジむずい
むずいっていうかもう諦めてきてる

昨日買ってからずっと設定の仕方を調べて試行錯誤してるんだが
結局繋がらなくてキレそうだ
Wiiのwifiは接続出来るのに何故だ・・・

まあ家の中でわざわざ電話を使ってネットを見ることもないだろうから
そこまでwifiにこだわる必要は無いんだが
wifiは外出時に駅やマクドナルドで使うものと割り切ることにするか

時間を無駄にしちまったぜクソが
早くFF13を再開したいってのに

だがまだ設定がいくつか残ってる
欲しい機能を追加したり要らない機能を切ったり
電話帳を移すのも自分でやらないといけない

メールアドレスもまだ取得してないな
取得したらメアドが変わったという通知を知り合いに出さないといけないんだが

めんどいからいいよね
電話番号は前のままだから何とかなるっしょ(・3・)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/23 20:02  |  未分類  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ~

この記事はブロとものみ閲覧できます
2009/12/21 20:43  |  未分類  |  ↑Top

2009'12.19 (Sat)

リアルなチョコボ

いやー「クレヨンしんちゃんモーレツオトナ帝国の逆襲」は何回見ても泣けますね

さて、
FF13チョコボ

チョコボリアルすぎワロタ
これがムービーシーンじゃなくて普通に街歩いてる時のだからすげえよなぁ

最初の方の機械の敵とか見ても何とも思わなかったけど
生物的な描写になると目に見えて違う

それにしてもチョコボってこんなモサモサした鳥だったんやね
あとサッズが飼ってるチビチョコボが可愛いすぐる

今のところサッズが一番好きなキャラだな
唯一人間味を感じる
他の仲間はどうにもキチガイにしか見えない
(あくまで個人的な感想です)

仲間以外だとホープの両親が熱い

よし、一旦FFは中断してBuono!のライブを見に行ってくる
今年最後だし思いっきりワオワオしてくるぜ

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/19 18:55  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.17 (Thu)

屋上へ行こうぜ・・・

屋上へ行こうぜ



FF13が糞ゲーすぎてパッケージ破壊しちまったぜ・・・

FF13パッケージ破損



つーのは嘘で
力が入りすぎて開封に失敗した
うぜー
タイトにビニール包装しすぎなんだよ
いきなりテンション下がった


ゲームはまだ最初だけど映像が綺麗だなーっていう感想しか出てこないな
クリスタル


あと今のところホープの母ちゃんが一番可愛い
でもウホッいい女!
って思ってたら速攻○んじゃったんだけど・・・

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/17 23:02  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.16 (Wed)

FF12終わり

パンネロ

うわーん
パンネロのお尻が気になってストーリーに集中できないよー><

ってことでFF12クリアしました

糞ゲーかと思ってたけど
終わってみればかなり面白かったんじゃないだろうか

まず、何故当時微妙だと思ったかだが
これはおそらく、システムがこれまでのFFと違いすぎているので
こんなのFFじゃねえ!と思ってしまうからだろう

FF12はネトゲの一人用版をコンセプトに作られたそうだ
よってこれまでの家庭用FFとは違う部分が多い

大きく違うのは戦闘システムだ
基本的に戦闘はオート、エンカウントもしない

これはガンビットというシステムで、設定した通りの行動をパーティーが自動的に取るものなのだが

勝手に動くパーティーを見守るだけの戦闘シーン
何が面白いんだと

最初はガンビットの種類が少なく「たたかう」と「HP何%以下でケアル」を設定するくらいだったから尚更そう思った

だが、ある程度ガンビットの種類が増えてくると
何と奥の深いシステムなんだと思ってきた

オートだから何もしないでいい
ではなく、
何もしなくてもいいように考えて設定する
わけだ

自分で考えて組んだガンビットの通り戦闘が上手くいくのを見ると
結構嬉しいもんだ

何より何回も発生する雑魚戦がかなり楽になる

オートじゃないからと言って
○ボタンを押すだけの戦闘も違うと思うし

これはアリだな
エンカウントが無いので移動のストレスも少ない
だがFF13にはこのシステムが浸透しなかったから採用されなかったみたいだけど

まあプログラムされた通りに動くとか
ロボットかお前は
って感じがしないではない


そしてFF12で一番良かったのは世界観だ
ファイナルファンタジータクティクスの世界「イヴァリース」が舞台
FFTはやりまくったのでそれだけで興奮してくる

やっぱRPGは中世風が良い
○○城、○○帝国、元老院
こういう単語だけでワクワクする

時代的にはFFTより後のFFTアドバンスの時代みたいだけど
ジャッジとかヴィエラ族とか

それでもFFTのボスが召喚獣として出てきたりして嬉しい
不浄王キュクレインとか懐かしいわ

FF12召喚獣


FFT以外にもFFのボスのカオス、ゼロムス、エクスデスも召喚獣
倒すのはゼロムスが一番キツかったかな

そして召喚獣ではないけど
敵でギルガメッシュが出てきて
ビッグブリッヂの死闘が流れる中
橋の上で戦うのはものすごい熱かった
源氏の○○が盗めるのもお約束だ

FF12ギルガメッシュ


ストーリー的には簡単に言うと
悪の帝国を倒す!
それだけ

実に分かりやすい
ファルシだのヴァギナだの
面倒臭さが無くて好感が持てる

そして主人公ヴァンが完全に一般人で空気というのが新しい
実はヴァンは伝説の勇者の血を引いていた!とかそんな展開は一切無い
亡国の姫君やそのナイト、そして空賊(真の主人公)が帝国と戦うのを
一緒に付いてきた一般人(ヴァンとパンネロ)の視点で見る
これが不満と感じる人もいるみたいだけど
自分がいつも特別な人間だとは思わないことですな

FF12クリア


あとゲーム部分で面白かったのは
レアモンスターの存在
レアという言葉に弱いだけかもしれないけど
滅多に遭遇出来ないモンスターというのは熱い

必死に狩りまくってレアモンスターは80種類全部倒した
まあ全部倒しても特に何も貰えないけど

やり残しはヤズマット討伐と最強武器3種類
(槍、短剣、弓)

ネトゲ風というだけあって最強装備の類は
レアモンスターが落としたり、
数%のドロップアイテムを何個か集めてやっと完成というマゾさ
あと、宝箱を開けてハズレだったらやり直し
というのを何回も繰り返してやっと取れるとか

そんなマゾさは取り入れなくていいだろ
誰得なんだ

苦労して装備が完成した時の充実感は味わえるかもしれないが
ネトゲと違って先があるわけではないので虚しくなる

それでも頑張って最強の両手剣は作った
このゲームは両手剣が強くて優遇されているな
エクスカリバー、アルテマウェポン、ラグナロク
おなじみの最強武器は全部両手剣だ

今回の最強剣はトウルヌソルっていういまいちピンと来ない名称だが
ひまわりという意味らしい
これはオメガ戦で貴重なダメージソースになったので作って良かった


さーて、一眠りしてFF13買いに行くかな
FF12のエンディングが爽やかな終わり方だったので気分良く寝れそうだ

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/16 22:24  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.16 (Wed)

オメガmkⅫ

オメガの紋章


オラアアアアアアアアアアアアアアア!!!!
オメガmkⅫ倒したああああああ

こいつマジやばい
疲れたってレベルじゃねえ
神経が衰弱した

1時10分に戦闘開始して
倒せたのが4時だよ
2時間50分ずっと戦闘

魔神竜と同じくらいのHPだからって甘くみてたんだが
全く違う

まず硬い
序盤はそうでもないが終盤になるとダメージ70%~80%カットモードになる
1000前後のダメージしか与えられない

そして何と言っても攻撃の激しさが異常
2秒に1回攻撃してくる
2秒だよ2秒
2秒ごとに3000~5000のダメージを受け続ける
本当にマジキチ

オメガmkⅫ

当然まともに戦ったら一瞬の内に全滅するので
リバース+デコイのコンボで戦う
これで敵の攻撃は防げるんだが

リバースの効力は10秒程度しか続かない
いくらなんでも短すぎでしょうが
10秒ごとにリバースをかけ直し、デコイも割とすぐ切れるので同様
このかけ直しの詠唱中が危険

更に問題なのは魔法のくせに100%成功するわけではない、ということ
魔力を高めた装備だと9割は成功するんだが
10秒ごとに試行回数が増えるので当然失敗も多い

この失敗が起こった時、急激に大勢を崩されて全滅の危機に陥る

魔神竜の40分はハナクソほじりながら画面を眺めるだけだったが
オメガの3時間は油断したら全滅してしまう状況がずっと続く
もう何度も全滅の危機があったので胃が痛い

危機っていうか一回全滅したんだけど
控えメンバーの蘇生が奇跡的に通ったので立て直すことが出来た
やるじゃん控えの男達
ただの金魚の糞じゃなかったんだね

しっかしこんなにRPGの戦闘で手に汗握ったのは初めてだ
勝った時は本当に嬉しかった

やっと寝れる
起きたらラストダンジョンに突入してクリアする
ちょうど13発売日前日だな、計画通り

ちなみにオメガの前にゾディアークにリベンジしたけど
オメガに比べたらチンカスみたいなもんだ

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/16 05:03  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.15 (Tue)

魔神竜

最後の召喚獣のゾディアークに挑戦したんだが
初めて全滅した

全体攻撃で即死効果付きとか頭おかしいんじゃねえのか!

控えメンバーはほとんど育てていないので戦力にならない
よってメンバー3人が死んだら終わりだ

即死するかどうかは運だが
見事に3人散った

しかもしばらくセーブするのを忘れていたので
やり終えた釣りイベントがまたやり直しになった
想像を絶する悲しみが俺を襲った

これはマジ萎えたわ
もうトロの剣取得は諦めた

ゾディアークはリベンジするとしても
そこまで行く途中の雑魚敵がこれまた糞強いのでしばらく行く気にならない

そこで先に魔神竜に行ってみた

魔神竜


でかすぎて何が何やら

HP900万(1000万という説も)の上に
ダメージ3割カットという卑怯な手を使ってきた
(最高6999ダメージにしかならない)
キングベヒんもスが可愛く思える

何時間かかるんだこれって思ったけど
終わってみれば40分で倒せた
うんこみたいな奴だったな
聖属性が弱点なのが致命的(エクスカリバーが糞強いから)
それに必殺技が単体攻撃なので全滅する要素が無い

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/15 22:02  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.15 (Tue)

キングベヒんもス

キングベヒんもス

今キングベヒーモスと戦ってるんだが
いつになったら死ぬんだよこいつ

キングベーモスHP約166万
タフすぎるだろjk・・・

まだこいつを倒しても裏ボスと呼ばれる奴らが残っている
魔神竜 HP約900万
オメガmkXII HP約1037万
ヤズマット HP約5011万(!?)

マジキチガイじみてる
10みたいにダメージ限界突破があるわけでもない

オメガまでは頑張りたいけどヤズマットまでやるには
時間が足りなさそうだのう
もう明日までにクリアしないといけない

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/15 13:28  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.13 (Sun)

FF13の前に

FF12を再開した
買ってすぐに微妙だなーって思って投げたんだが
まあFF13も出ることだし再開するならこのタイミングしかない

確かFF8も投げたけどFF9の発売日前日に無理矢理クリアしたんだよな
FF8は俺が大学入試を受ける直前という最悪のタイミングに発売され、
それを押してでも買ったというのに(CM見てたら我慢出来なかった)
見事に期待を裏切られた
絶対に許さない

理由は色々あるが、FF8は出てくるキャラ出てくるキャラ
全く魅力を感じなかった
ラグナくらいだまともなのは
登場人物に感情移入出来ないRPGほど辛いものはない

こいつら全員何を言うとんねん
って思いながらずっと見てた

それならドラクエⅢみたいに何も喋らない2Dキャラの方が
自分の想像力が働くのでマシ

良いシーンとされているラグナロクでのイベントシーンも
リノアを見るとイライラするので全く感動しなかった
Eyes on meの歌は凄い良いと思うんだけど

良かった点は
月から大量のモンスターが降りてくるシーンとエンディングくらいかな
あとカードゲームが割と面白かった気がする

っと8の話はどうでもいい

FF12の約20時間プレイしたセーブデータからの再開だが
今のところ、なんで微妙だと思ったの?っていうくらい面白い
久しぶりに寝る時間を惜しんでプレイしている
RPGやるの久しぶりだからかな

最後まで面白いかどうか分からないので、結論はクリアしてからだが
何にしても13発売までに終わらせないとな

まあ、やりまくってるので
もうラストダンジョン前まで来てるんだが
モブとレアモンスター狩りの量がハンパないので
思ったより時間がかかりそうだ
召喚獣コンプも目指したい

ファーヴニル


それにしてもパンネロがなんとなく飛鳥ももこに似てるから推せる
金髪、髪を2つに束ねている、脱力系の声、妙にエロイ格好をしているという点で似ている

FF1200

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/13 18:54  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.11 (Fri)

愛しのトゥルビヨン

45話「悲しみのイバラよ消えて!」
46話「さらば魔女ガエルの呪い」
これまでやってきた先々代の女王の呪いと6人の孫の話完結

先々代の女王(マジョトルヴィヨン)が何故かドッカ~ンでは美人さんになってる件
#の時に呪いの森に出てきた時
どう見ても悪霊そのもののビジュアルだった気がするんだが
あれは実体ではなかったんだっけ?
クソッもう1回見たくなってきたぜ
まあそれは置いといて

この話は旧シリーズの進級試験的な感じで適当に見てたんだが
終わってみれば結構良い話だったな

人間と魔女の寿命の長さが違うことによる悲劇
人間と違うことで人間から差別を受けてしまう魔女

適当に見てたので違うかもしれないが
この話の時代は中世ヨーロッパで、常に戦争というキーワードが出てくるので
魔女狩りのことを暗に表しているのかもしれない

これにより魔女界と人間界が断絶
魔女ガエルの呪いが生まれる

それを人間である魔女見習いのどれみたちによって
全てハッピーになったわけである(適当)

クラスメイトの話や家族の話ばっかり集中して見てたけど
これもマジメに見ないといけない重要なお話だったようだ

それにしてもタペストリーの集合写真を全員笑顔にしようと提案した
どれみはやっぱり神の子だ

タペストリー


これにて魔女見習い達全員が正式に魔女になる
、かどうかはまだ保留になっている

魔女になるということはつまり人間ではなくなることで
先の寿命の関係で家族や友達とは違う時間を生きることになる

この部分もズシンと来たな
ねんがんの魔女になったぞ!
やったー!で終わりでは無いんだな

旦那、そして自分の子供、孫までもが自分より先に死んでいくのを
見届けなくてはならないわけである

このテーマもこれまで先々代の女王の話や
40話の原田知世魔女の話でも触れられてきたが
日曜日の朝に女子供に見せるには重すぎるテーマだと思うw

さて、ここまでは割と一気に見られたんだが
こっから先が一歩踏み出すのを躊躇う領域だ
メンバーの進路、そして卒業式へ向けて
この回の次回予告の時点でもう気が狂いそうになってるんだが
一旦落ち着こう

そういえば時期女王は候補のはずのマジョリカとマジョルカを差し置いてハナちゃんに決まった
魔女界終わったなw

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

【タグ】 おジャ魔女どれみ  
2009/12/11 18:03  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.09 (Wed)

お前、タイムリープしてね?

ドッカ~ン!40話「どれみと魔女をやめた魔女」


Watch ojamajo doremi dokkan 40 in å��ç�»  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

TVでも何度か放送された映画「時をかける少女」のアニメ版を見てる時に
2chのスレでこの回の話が出ていたんだが

なるほど理由が分かった

この回の演出家が時をかける少女の監督と同じ細田守
「魔女をやめた魔女、未来役」で原田知世が声優として出演
時をかける少女でも印象的な分かれ道の描写が
これにも出てくる

分かれ道

他にも夕焼けの中、河川敷の上を走る橋の道路等
時をかける少女で見た印象的な風景がたくさん出てくる

まあ本当はどれみの方が先なので
こっちが元ネタなんだが
(この回を見たお偉いさんが細田守に時をかける少女の製作を持ちかけたらしい)

さすがにそれだけあってこの回のクオリティは異常に高いな

そして魔法を1回も使わない回でもある
魔法どころか変身もしない
たぶんこんな事は初めて
異例の事態だ

別れ道2

分かれ道であり、人生の分かれ道
そして「別れ道」でもあるってことを表してるんだろうな・・・
この回は終盤への重要な布石だと俺は見ている

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

【タグ】 おジャ魔女どれみ  
2009/12/09 15:47  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.08 (Tue)

また会えるけど もう会えないね

どれみのゲームや音楽探しに逃げて誤魔化してきたけど
いい加減、本編視聴を進めなければならない
FFが出たら更に見るペースも落ちるだろうし本気出すぞ
もう逃げない!

そんなわけでおジャ魔女どれみドッカ~ン!46話まで見終わった
やべえよ、もう残り5話で終わっちゃう
物語りも毎回いよいよって感じが漂ってる
特に進路関係の話は予告からして嫌な予感がプンプンするぜ

とりあえず一旦落ち着いて
ここまでの特に気になった話だけ書いていこう

38話「ついに再婚!?あいこの決意」
再び大阪へ
ついにあいこのお父ちゃんがお母ちゃんに再婚を提案

劇場版に出たあいこの怖いジジイが回想ではなくリアルに出現
劇場版のあれはやはり伏線だったか

だがこのジジイが要介護状態になってしまったので再婚の件は先送りに
引っ張るのう

再婚問題にジジイが入ってくるという事は、
離婚した母が父と駆け落ちして、それにより勘当された親子の問題をも含むことになるので
(分かりにくい)
そう簡単に行くものではない

最後にあいこが「もうどうしたらええんやろう・・・」と自暴自棄になって
通天閣の上で禁じられた魔法を使おうとする

そこにみんなが来るシーンがすごい良かった
ドッカ~ン38話

ここで劇場版主題歌の「夏のまほう」が流れる
同時に俺の涙も流れた

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

【タグ】 おジャ魔女どれみ  
2009/12/08 02:42  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.07 (Mon)

スー



ちょうど昨日スーとの別れのシーンがうpされたようだ
現在進行形の動画だったのね

ここだけ見ても何のこっちゃ分からないだろうけど
俺は今見ても泣きそうになったわ

ここまでジャスティンと一緒にいくつもの苦難を乗り越えてきたわけなんですよ
でも8歳という若さ故にこれ以上の旅は無理と判断し
「一度しか使えない転送装置」で一人故郷に帰ることになったのだ

確かエンディングで本当にステキなレディーになってるんだよなー
約束通り3人で会うところで終わりだったと思う
本当にいいゲームだった

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/07 01:21  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.05 (Sat)

ゲームで泣くとか無いよね

FF13の情報集めてる時みつけたんだが
今までプレイした中で、最も泣いたゲームTOP5(オリコン調べ)

1位、ファイナルファンタジー10
2位、ドラゴンクエスト5天空の花嫁
3位、ファイナルファンタジー7
4位、CLANNAD(クラナド)
5位、MOTHER2ギーグの逆襲


いやいや、どこが泣けるんだと
メタルギアソリッド3を入れろと

4位のクラナドはやったことないから知らないけど
他の4つで泣くシーンなんかあったかな

たぶんドラクエ5はパパスのぬわーーーっ!
FF7はエアリスが死ぬところなんだろうけど
泣くというよりはショックを受けるシーンだと思う
ゲームだから人が死んでもどうせ後で生き返るんだろって冷めた目で見てるのもある
(生き返らなかったけど)
それ以前に人が死ぬという方法で泣かせるのは好きじゃない

そもそもゲームで泣きそうになることはあっても
実際泣いてしまうことは滅多に無い

特にRPGで泣けるほどのストーリーというのは見た事が無い

ただ一つグランディアを除いては!

グランディア


あれは本当にストーリーが良かった
主人公ジャスティンが故郷を出発する日の朝に
母親からの手紙を読むシーンはガチで泣かされる

その前夜の母親との最後の食事シーンも効いてるんだよな
ここの#10と#11の部分

たぶんゲームで初めて泣いた

あとヤバイのはスーとの別れのシーンだな
あれも泣いた

世界の果てと言われている巨大な壁を乗り越えた時も感動したな

世界に果てなんてなかったんや!って
(本当は関西弁じゃありません)

ダンジョン一つ越えるだけで感動するなんてシナリオは他にあまり無いだろう
本当に冒険してるという感覚を味わえる数少ないRPGだと思う
音楽も壮大な曲が多くて良い

セガサターン版をやったのに
しばらくして移植されたプレステ版も買っちゃったよ
サターン版の方が音質も画質も良かったけど

こんなRPGはもう出ないんかなあ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/05 22:13  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2009'12.04 (Fri)

コクーンのファルシのルシがアヌスでバルス

FF13発売まで2週間を切った
今だに買おうかどうか迷ってる

FF10-2、FF12で痛い目に合ったのもあるし
定価が9,240円
店頭価格は7,980円前後ってところだろう
たけーよ
スーファミじゃねえんだよ

そんなんで安くなってから中古で買おうと思ってたけど
こういうゲームは発売日に買ってお祭り感覚でやらんと面白さ半減かもしれんしなあ
って思って発売日に買う方向で検討してるんだが

PVやトレイラーを見て気分を高めようとしてもいまいちノリきれない
FF5,6辺りの発売前はそれこそ発狂しそうなくらいワクワクが止まらなかったもんだが
13のトレイラーがムービーばっかりで、肝心のゲーム部分があまり見えてこないからだろうけど

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/12/04 22:42  |  未分類  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

ブラボー!おお・・・ブラボー!

この記事はブロとものみ閲覧できます
2009/12/03 16:50  |  ハロプロ  |  ↑Top

2009'12.02 (Wed)

PS用ソフト「おジャ魔女どれみドッカ~ン!にじいろパラダイス」

おジャ魔女どれみにじいろパラダイス


神ゲーかこれーwwwwww

PS用ソフト「おジャ魔女どれみドッカ~ン!にじいろパラダイス」

内容としてはサイコロ振って進むボードゲームで
困ってる人の依頼を解決しながら他の魔女より先に虹の宝石を集めるというものだが
魔女見習いに変身すれば魔法を使って有利に事を運べたりする

主要なクラスメイトや魔女も登場し、
会話など全てがフルボイスだ
一応ストーリー的なものもあって実に良い

にじいろ1


何より俺的に嬉しいのは
ボードゲームの舞台が美空町および魔女界で
美空町のマップを見るとMAHO堂や学校、メンバーの家の場所
それらの位置関係が分かる事である

なるほど、どれみとはづきの家は近いんだな、とか
だからアニメの登校シーンでどれみとはづきが一緒に歩いてて
後から他のメンバーがおはようーって合流してくるわけだなとか
説得力が出てくるわけよ
妄想好きな俺にはたまらない材料になる

にじいろ2


もちろんプレイヤーにおんぷを選んだ
対戦相手はCOM3人までいけるけど
サクっとクリアしたいのでももこ一人にした
(ゲーム自体のテンポは悪いので4人だとだるい)

にじいろ3


ここでもプレイヤーを誰にするかで
困ってる人との会話が少し変わるっぽいので
相当作りこまれてる

ストーリーをクリアしたらぽっぷが使用キャラとして使えるようになった

これより前にも何個かPSでどれみのゲームが出てて持ってたんだが
あまりにお子様向けのゲーム過ぎて売ってしまった
お子様っていうか幼児知育用ソフトだな
音楽に合わせてボタンを押すだけとかな
当時、買うのが恥ずかしくて友達にゲーム屋に付いて来てもらった気がするw

あと一番やりたいゲームでPC用ソフトの「ないしょの魔法」っていうのがあるんだが
本格的なストーリーのアドベンチャーっぽくてすげえやりたいんだけど
通販含めもうどこにも売ってない
残念

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

【タグ】 おジャ魔女どれみ  
2009/12/02 01:16  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2009'12.01 (Tue)

デスピサロ

てことで
デスカイザー+キラーマシーン+デスピサロの魔石で
デスピサロ完成

ヤンガスデスピサロ


でかい
変態ハゲオヤジに被ってる

ヤンガス4
ヤンガス5



もう思い残すことは無いな

まだ持ち込み可の隠しダンジョンとか999階のダンジョンがあるけど
持ち込み可はクリア出来て当たり前だし、999階はマジキチなのでやらない
ちなみに999階ダンジョンの報酬はミルドラースらしい
ゾーマだったら頑張ったかもしれないけどミルドラースじゃなぁ・・・

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2009/12/01 00:57  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top
 | HOME |