FC2ブログ

2020'02.25 (Tue)

全速前進~、ヨーソロー! からの~ 叩き潰し!

ダークソウル3
4キャラ目

魔術師でフラストレーションが溜まったので
ここで脳筋曜ちゃんだ

脳筋はほぼ裸に近い格好になりがちなので
ここはキャラメイクの頑張り所だが

ds32002へ


ダクソのキャラメイクはマジで難しい
いじればいじる程化け物になっていくんだよな

そしてクリア

はやっ
頑張って作ったのにもうクリア

ds32002ま


やっぱ明らかに脳筋キャラは強いよ
力こそパワー

でもなんかダクソ2より脳筋の爽快感が減ってる気がするな
グレートクラブで敵がビターンってなるのが好きだったんだけど
今回は微妙にモーションが変わって、すぐに叩きつけが出ないし
ダウン取るには溜めないといけないし
あと3は糞犬とか糞狼とか高速でヒット&アウェイしてくる敵が大振り武器と相性悪くてイライラMAXだった


色んなキャラでやって
一番楽しかったキャラで2周目、3周目をやる計画なんだけど
今の所、ほぼ捨てキャラのつもりで作った上質戦士(男)が一番になってしまう
あのキャラほとんどストレス無かったんだよなあ

残すは呪術と奇跡
粗製や運極振りはそんなに面白そうじゃないからたぶんやらないので
あと2キャラで上質戦士超え来てくれよ
【タグ】 ラブライブ!  ダークソウル  
2020/02/25 15:08  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.23 (Sun)

青春の輝き

これがせっくす~!に見えない人はいるのだろうか、いやいない

スクスタ052


ってわけで
璃奈のキズナエピソード消化してボード外した

スクスタ052あ


可愛いぃぃぃブヒィィィィ

って言えばいいのか?
言わされてる感あるよなあ

仮面を取ったら美少女ってそのままだもん
そこまで単細胞には成り切れないよ

まだ俺はアニメ版で天津飯オチを諦めてないからな


そして同じ1年生のしずくのキズナストーリーも見終わったけど

スクスタ052い


うーん、この

しずくは良いな
オードリーがあまりにも良かったし
あれ俺しずくなのか?って思いつつもある

声も好きな系統の声なんだよな
海未、梨子、しずく
この系譜

なんと言うか発音がクリアで物凄く聞きとりやすい声
洋楽で言うところのカーペンターズ

そして何と言っても、目
私はむしろ逆で

青い目ってだけでもうずるい
穂乃果、エリチ、曜もそうだったが単純に綺麗だもんな

今回虹ヶ咲にはしずくと果林とエマと3人も碧眼がいるな
青が映えると分かってるからか


ちなみにそれでも俺は青よりも好きな目の色があるんだけどね
それは緑

これは希、黒澤姉妹がそうなんだけど
翠眼は見てるだけで吸い込まれそうになる不思議な魔力がある

のzm


な?おっぱいにしか目が行かねえだろ
って馬鹿野郎
【タグ】 ラブライブ!  
2020/02/23 03:15  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.20 (Thu)

クルクル

実は良い運営なんじゃないか?と褒めた途端に
ほとんどやることがなくなるという超絶裏切りに遭ったロマサガRS
さすがにフェイオンじゃテンション上げるのは難しいわ

とここでようやくメインストーリー外伝更新&ビューネイ戦実装

ストーリーは相変わらずなんじゃこれって内容なので触れずにおいて
ビューネイが普通に常設ボスで出てきた
なんで?

四魔貴族はフォルネウスみたいに制圧戦でやるんじゃないのかよ
今回はグゥエイン共闘パターンだからか?

そして今日、ついにデスが実装された
三柱神は熱いぞ

ウルトラデラックスガチャ限定という謎の新ガチャで

rs2002


しかしこれはちょっと様子見かな
陰属性だし全力で取りに行く気にはならない
デス以外の2人がプラチナ落ちっていうのも意欲を削がれるな

っていうかウルトラデラックスて
篠原ともえじゃないんだから
【タグ】 ロマサガ  
2020/02/20 13:22  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.19 (Wed)

A to Z

ダークソル3
3キャラ目終わり

3回目ともなるとクリアも早いね
と言いたいところだけど終わらせたと言った方が正しいか

魔術だとボスより雑魚戦がキツイと思ったけど
見えない体と足音消す指輪でクッソ楽だったわ

ds32002へ


対複数でも気付かれずに白霧を発生させてスリップダメージで倒すだけ
果たしてこれは面白いと言えるのか?という疑問でいっぱい
バルサンじゃねえんだからさ

そんなことを考えていたら急激にモチベーションが低下して
DLC攻略中だったけどさっさとラスボス倒して火継ぎENDにした

やっぱり魔術は面白くないね
極めたら面白いのかもしれないけど
少なくとも俺には合わない
結局パリィして結晶ダガーで致命やってる瞬間が一番楽しかったし

あと亡者化するNPCイベントをまたやってしまったのも失敗した
wikiには亡者の見た目は解呪石で解除出来るので、このNPCイベントは実質デメリットが無いと書いてあったけど
数回死ぬ度に呪い解除するのはさすがに面倒臭すぎるわ
柔らか魔術師なので結構すぐ死ぬし

こういう装備もあるので

ds32002ほ


女キャラの亡者はデメリットしかねえだろうが!
【タグ】 ダークソウル  
2020/02/19 02:03  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.17 (Mon)

KOKORO Magic

ダークソウル3

技量、上質と来て
さて次は、魔術かなあ
2で途中投げしたし

闇術+エンチャントだと同じ轍だし
月光大剣ビルドだと上質戦士の大剣プレイとモーション同じなので
ここは純魔でやるしかないか
武器はパリィ盾&致命用のダガーのみ

しかし3は敵の攻撃激しすぎるし
高速で突進してくる敵が多いので魔術は相性悪すぎると思うんだがね
もう3回目だしソロ撃破にこだわることもないので白NPC呼べばボスは何とかなると思うけど
呼べないボスもいるからそれをどうするかだな

果たして今回はやり遂げられるのか
魔法少女ルビィで頑張ルビィするぞ

ds32002ふ


もっとでかいルビ毛ないんかい
【タグ】 ダークソウル  
2020/02/17 04:46  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.15 (Sat)

また会おう 呼んでくれるかい? 僕たちのこと

スクスタ
前回危惧していた通り、ボルテージランキングに報酬が付いてしまった
が、ひらめきバッヂだけか
しかも25000位以内と妙に条件も厳しい
じゃあ別に課題曲やる必要すら無いけど
貰える物は貰わないとってことでやってみたら16000位くらい
かしこいエリチ1凸と天使梨子が手に入ったのがでかかったなー

スクスタ051


しかし問題は普通のポイントランキングの方だ
UR梨子真姫の絵が神ってたからか分からないが
LP絶対漏らさないマン体制で挑んだのに
50000位入れるか怪しいラインだった

Rankが上がると必要経験値が増えるだけで不利になるという謎システムがあるけど
そこまで新規がめちゃめちゃ増えてるとも思えないし
みんなLP回復キャンディーぶっ込み始めたと考えるべきだろう

あとこの報酬を選んで交換出来るシステムか
普通にやるだけじゃキャラと石全回収まで行かないからな
そこまでは飴使ってでも取ろうと思うのが普通か

飴もスキップチケットも使ったことない俺だったけど
今回は飴10個近く使わされた
結果的にそこまで使う必要はなかったけどボーダーとにらめっこするのは御免だからな

なんか昔のスクフェスみたいになってきたなあ
ランキング戦が過熱するのはゲームが盛り上がってる証拠でもあるけど
毎回イベントでLP回復して走らないといけなくなるのはちょっとしんどいずらよ


っとぉ!そんなことよりμ'sの新曲ついに来たな



「僕たちはひとつの光」と同じ演出使ってるのがやべえね
終わりを告げるあの曲から、この復活の曲へ

そして、もうね
のんたん!(説明不要)
【タグ】 ラブライブ!  
2020/02/15 01:50  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top

2020'02.13 (Thu)

くんくん、制服!

サンシャイン2期まで再び見終わった
今回は衣装に注目しながら見てみることにした

もうストーリーは数え切れない程見てるし
ただ再視聴するだけじゃ無為な確認行為に過ぎないからねえ
(またHAKODATE回で号泣しながら)

っlsn2002い



衣装、特にライブ衣装にはほとんど拘りが無い俺だけど
スクスタが衣装チェンジゲーなので多少は拘りを持ったほうが良いかと

漠然と最高傑作の「WBNW」が良いに決まってると思ってたけど
あれは曲と髪型なんだよね

そうなると「MIRAI TICKET」は凄い衣装が良いと思うんだ

っlsn2002


だけど、赤系統はμ'sのイメージが強いか

Aqoursはやっぱり青なので「みら僕」だ

っlsn2002あ


と言うわけでみら僕衣装実装はよはよはよはよ

ちなみにμ'sで一番良い衣装は「それ僕」
あれはもう飛び抜けて出来が良すぎて比較にならないでしょう
【タグ】 ラブライブ!  
2020/02/13 03:57  |  アニメの話  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  ↑Top
 | HOME |  次のページ